各症状と施術例

シンスプリント

シンスプリントは成長期のスポーツ選手に好発し、すねの内側、下3分の1あたりの痛みが主症状です。
主にダッシュやジャンプなどの負荷がかかった際に痛みが生じますが、症状が強い場合は階段や歩行などの日常生活でも痛みが出るケースもあります。

シンスプリントの発生要因として、

・疲労によるふくらはぎの内側の筋肉の伸張性、柔軟性の低下

・足関節の過回内(足首の関節が内側に倒れ込んだ状態)

・疲労による足部の衝撃緩衝能の低下

などが挙げられます。
これに反復して跳躍などの大きな外力が加わることで、脛骨(スネの骨)に骨膜炎や微細な損傷を生じると考えられています。

 

治療は痛みの出る運動の休止または制限、炎症がある場合はアイシングや超音波を使用し炎症緩和を図ります。
下腿や足底の機能回復を目的に運動療法を実施、足関節の過回内やアーチ(土踏まず)に問題がある場合は再発予防と競技力向上のため、当院では矯正インソールの使用をお勧めしております。

リアン鍼灸接骨院のご案内

住 所:
〒920-3114 石川県金沢市吉原町ホ47 アローヒルズ1階
アクセス:
JR森本駅から徒歩1分・金沢おぐら座様斜め向かい
各種保険・交通事故取扱
お問い合わせ・ご予約
076-299-5543
お問い合わせ・ご予約:
TEL.076-299-5543
受付時間:
午前 9:00〜12:00
午後15:00〜20:00
土日祝9:00〜20:00
休院日:
木曜日

メールでのお問い合わせ