各症状と施術例

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは


はじめに坐骨神経痛とは、臀部から下肢における坐骨神経領域の痛みやしびれなどの症状の総称のことであり、病気の名前ではありません。
坐骨神経は人体で最も太く長い末梢神経です。腰部から臀部、大腿の裏を通り足先までつながります。一般的にこの坐骨神経の走行上に、特に臀部や大腿の裏に症状が出ることを坐骨神経痛と言います。

 

坐骨神経痛の原因


前述の通り、坐骨神経痛とは病名ではなく症状のことを指しており、その原因には様々なものがあります。
最も一般的に言われているものに椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった脊柱の変性による神経の圧迫があげられます。

 

坐骨神経痛の治療


長年、神経の圧迫が痛みやしびれの原因であるとされてきましたが、近年では疑問の声も少なくありません。
神経の役割は運動にしろ感覚にしろ、電気信号による情報伝達です。
痛みという感覚は情報ですので、痛みを感じるという事は、その情報が神経を通り脳まで届いているという事です(経路が逆の場合もあります)。

体内には痛みを感知するためのセンサーがあり、そのセンサーからの情報が神経を通り脳へと送られ、痛みとして認識されます。

つまり、神経は正常に働いているという事です。

神経の過度の圧迫によって起こるのは痛みや痺れではなく、情報伝達の遮断による「麻痺」「無感覚」です。
この場合は医療機関による早急な対応が必要ですので、すぐに医師による診察を受けてください。


当院では坐骨神経痛に対して、MPS(筋筋膜性疼痛症候群)理論に基づき、症状の引き金となっていると推測される、筋筋膜に形成されたトリガーポイントに対して治療を行います。

坐骨神経領域に症状を発生させるトリガーポイントの例

習慣的な運動や姿勢の改善、体を冷やさないようにするといった心がけは予防に役立ちます。長時間の座位や前かがみの姿勢が続く方などは、特に運動習慣を取り入れ予防を心がけましょう。
もしも発症してしまった場合は自己流の強引な運動や動作は避け、専門家からのアドバイスを受けましょう。

リアン鍼灸接骨院のご案内

住 所:
〒920-3114 石川県金沢市吉原町ホ47 アローヒルズ1階
アクセス:
JR森本駅から徒歩1分・金沢おぐら座様斜め向かい
各種保険・交通事故取扱
お問い合わせ・ご予約
076-299-5543
お問い合わせ・ご予約:
TEL.076-299-5543
受付時間:
午前 9:00〜12:00
午後15:00〜20:00
休院日:
木曜日

メールでのお問い合わせ